マスク生活で、ほうれい線が深くなる!?【解消法を公開】

コンセプト
コロナ渦で避けられないのが「マスク」ですよね。
実は、今マスクが原因で、「ほうれい線が深くなった!」という方が続出しているのです!
本日は、マスク生活によりほうれい線が深くなる理由と、解消法をご紹介いたします。

ほうれい線が出来る理由

そもそも、ほうれい線とは何か。
ほうれい線とは、鼻の横から唇の両端に伸びる2本の線。
頬の境界線のことです。
ほうれい線目立つ原因は様々ですが、1つ大きな原因があります。
それは、表情筋の衰えです。
表情筋が衰えると、頬の筋肉が垂れ下がり、頬の境界線に影やシワが寄ります。
それが「ほうれい線」の正体というわけです。

マスク生活でなぜ表情筋が衰えるの?

young-brunette-girl-wearing-respiratory-face-mask-against-coronavirus_273443-3987.jpg
ほうれい線が深くなる原因が、「表情筋の衰え」という事が分かりましたね。
では、なぜマスク生活と、表情筋の衰えにはどんな関係があるのでしょうか。
こんな研究がありました。
マスクをしていいない人同士が会話をした場合と、
マスクをしている人同士が会話をした場合とで、表情筋がどれくらい使われているのかを専用の機械で測定しました。
すると、マスクをした人同士が会話した場合の方が、前者と比べて表情筋を4分の1しか使えていないことが分かったのです!
表情筋も筋肉なので、使わなければ衰えます。
つまり、マスクをしていると表情が乏しくなり、表情筋を使わなくなる。よって、表情筋が衰えてほうれい線が深くなってしまう。というわけです。
このままマスク生活が続くと、4倍速で表情筋は衰え、4倍速で老け顔になってしまうという悲しいシナリオが出来てしまいます。
そんなの絶対に嫌ですよね!!
そんな方の為に、ただでさえ気になるほうれい線を解消へ導く方法をご紹介します。

ほうれい線を解消する方法

ほうれい線を深くする原因は、「表情筋の衰え」 
では、表情筋はどうやって鍛えればいいの?と思いますよね。
ほうれい線解消に効果的な表情筋の筋トレ方法をご紹介します♪
ほうれい線を解消する表情筋トレーニング
① アゴの力を抜いて口をポカンと開く
② 口は指の先一本分位のスキマを開けて、口角をキュッと上げる
③ そのまま、頬の一番高いところもキュッと上がるところまで上げる
④ 頬がカチカチに硬くなっていればOK!
⑤ そのまま10秒キープ
これを朝、夜×5セット行う
ポイントは、頬がプルプルするくらい上に持ち上げる事です!
しっかり頬の筋肉が使われていると、結構疲れますよ!

まとめ

マスク生活により、表情筋が衰えて、結果ほうれい線が深くなることにつながります。
10年後、20年後の自分の為にも、今のうちにしっかりと表情筋を鍛えて、周りと差をつけちゃいましょう!
また、表情筋は、バランスよく鍛えることでより美しく若返ることができます。
表情筋を鍛えてストレッチする「顔ヨガ」は、ほうれい線以外にも、額、目元、口元のシワ、たるみ、むくみ、表情グセなどの解消に期待が出来ます。
現在、ココナラにて「オンライン顔ヨガレッスン」を行っています。
顔ヨガレッスンでは、「楽しく!だけどしっかり効果を出す!」をモットーに行っております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました