【顔ヨガとの出会い】ほうれい線が出来る恐怖心がなくなった

コンセプト

「老けていく自分が怖い」

老けていく自分が怖い。

そう思ったのは、28歳の時でした。
それまでは、顔の悩みはメイクでなんとかなる。
シワなんて保湿すれば翌朝には元通りになる。
そう思って生きていました。
元エステティシャンだったということもあり、ある程度美容の知識がある中でスキンケアに関してはうまいことやってきたつもりでいました。

しかし、ある時。
スマホの誤操作で急にカメラが起動し、内側カメラになり自分の顔が映し出されたのを見て衝撃を受けました。

「え?この老けたおばさんだれ?」ほうれい線は目立ち、二重顎で顔全体がむくんでいて老けた印象でした。
下からのアングルの自分を見たこの瞬間から、「あ、自分はもう若くないんだ。」と思い、何かしらアンチエイジングの対策など自分の顔のケアの在り方を変えていかなければならない。と感じたのです。

じゃあ、何から始めよう?

老け見えの原因は「ほうれい線」

その時、一番気になったのは「ほうれい線」でした。
ほうれい線があると、一気に老けた印象になります。漫画でおばあちゃんを書くときに、ほうれい線のシワを書くことでおばあちゃんっぽくなりますよね。
それくらいほうれい線の威力はすごいのです。
逆にほうれい線がなくなれば、若々しい印象になります。

ほうれい線を改善する対策として最初に思い付いたのは、「化粧品を変えること」でした。
ほうれい線を改善する基礎化粧品を検索しましたが、ヒットした件数なんと2,890,000 件・・・。
一つ一つの試していかないと自分に合う化粧品には巡り合えませんし、これだけの量の化粧品を試すとなればいくら投資すれば良いの分かりませんね。

ということで、ほうれい線が出来る根本的な原因から解決策を探ることにしました。

ほうれい線は何故できるのか

ほうれい線は、鼻の横から口角にかけて入るシワのこと。

ほうれい線が出来る原因は、頬の筋肉が衰えてたるむことで下に下がり、それが影やシワとなることです。
逆に言えば、頬の筋肉がキュッと上がっていれば、影やシワも出来る事がありませんので、ほうれい線がない状態になるというわけです。

エステテシャンをしていたということもあり、どうしても外からのアプローチにばかり目がいっていたので、表情筋を鍛えるということは目から鱗でした。

顔ヨガとの出会い

 

表情筋を鍛えることでほうれい線を解消できる!
では、どのように鍛えればいいのか?
間違った鍛え方をすると、余計にシワになったり、顔の形が変形してしまう恐れがある。という記事を読んだりしてちゃんと学んで実践したいと思うようになりました。

そこで出会ったのが「顔ヨガ」でした。
顔ヨガをやっている方のビフォーアフターの写真がとにかく凄い!!
その写真に興味をもったのがキッカケでした。
体験レッスンに申し込みました。
ちょっと体操するくらいなのかな~。と思っていましたが、全然違う!
いつも使っていない表情筋がピクピクして、本当に筋トレって感じでした!
1回だけでも効果がでてコレだ!と確信しました。

最初は自分の為に始めた顔ヨガでしたが、次第に私と同じ悩みをもつ人にも知ってもらい、一緒に綺麗になっていきたい!と思うようになり顔ヨガインストラクターの資格を取得しました。

元エステティシャンの知識も活かし、顔ヨガインストラクターとしてお顔のセルフケアレッスンの活動をはじめました。
普段は会社員の為、お休みの日しか活動できていませんが、歳を重ねても続けられるお仕事にしていきたいです。

さいごに

アンチエイジングを始めたいけど、何からすれば良いかわからない。
というアンチエイジング迷子さん。是非一度私の顔ヨガレッスンを受けてみませんか?
一緒に、生涯自身を持てる自分の顔を目指していきましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました